業務概要

業務

在宅リハビリテーション広域支援センターへの支援

  1. 広域支援センタースタッフから相談があった場合の技術指導
  2. 広域支援センターの医師・理学療法士・作業療法士等を対象とした研修会の開催

リハビリテーション資源等に関する調査・分析等

地域(在宅)における適切なリハビリテーションを行うため、リハビリテーション実施体制やリハビリテーション資源等に関する調査・分析を行う。

一般県民・リハビリテーション従事者・医療機関等に対するリハビリテーションに関する最新情報等の提供。

 

 

関係団体・医療機関との連絡調整

1.連絡協議会の設置・運営

広域支援センターの代表等からなる連絡協議会を設置し、県下全体に関わる問題の連絡・調整を行う。

 

目的事項

  • 保健・医療・福祉間の連携方策の検討(診療情報提供の推進、退院時指導の拡充など)
  • 広域支援センターに対する定期的な技術指導
  • 理学療法士、作業療法士、訪問看護師、ヘルパー等在宅ケア関係者に対するリハビリの基礎的知識に関する研修の実施及び実施方法
  • 各関係機関等のネットワーク構築
  • 地域リハビリテーションに関する啓発、情報提供
  • 地域リハビリに関する調査研究
  • その他